トップページニュースリリース:ベトナムFECON CORPORATION社との防災・減災、土壌環境、道路アセット分野における協業に関する覚書締結

ニュースリリース

ベトナムFECON CORPORATION社との防災・減災、土壌環境、道路アセット分野における協業に関する覚書締結

グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ株式会社(コード:3751、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:山下 哲生、以下 「JAG」)傘下の国際航業株式会社(代表取締役会長:呉 文 繍、以下「国際航業」)は、ベトナム FECON CORPORATION(本社:ベトナム、会長:Pham Viet Khoa、以下「FECON」)と防災・減災、土壌環境、道路アセット分野における協業に関する覚書を本日締結しました。

経済成長著しいベトナムでは地方も含めた防災ニーズの高まり、海外企業進出に伴う環境基準要請強化、高速道路整備に必須のアセット管理需要の高まりなどが顕在化しつつあります。FECONは交通インフラ建設、地下鉄建設、都市環境整備、エネルギーインフラ構築などの得意分野で幅広い実績を有しています。今回の覚書締結により、国際航業の幅広い防災分野での実績、業界をリードする土壌環境技術、独自の道路アセット管理技術などを活かした協業により、ベトナムでの事業拡大を推進するとともに、競争力のある協業関係をベースにインドシナへの事業展開を目指します。 
日本アジアグループはFECONとの協業による事業展開に加え、複数社との連携を組み合せ、東南アジアでの事業展開を加速してまいります。

 

(写真左から) 国際航業 代表取締役会長:呉 文 繍、 FECON 会長:Pham Viet Khoa




<FECON社について>
企 業 名: FECON CORPORATION 
本社住所: 15th Floor, CEO Tower, Lot HH2-1,Me Tri Ha urban zone, Pham Hung Street,Nam Tu Liem District, Hanoi, Vietnam
代 表 者: Pham Viet Khoa 
設  立: 2004年(2012年7月ホーチミン証券取引所上場) 
業務内容: 
地盤技術、地下鉄建設技術からスタートし、現在では道路建設、地下鉄建設、再生可能エネルギー施設建設、不動産開発、高速道路運営管理など幅広いインフラ分野でビジネスを展開。


【お問い合わせ先】
日本アジアグループ株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 国際航業 広報担当  
TEL:03-4476-8007  e-mail:press@japanasiagroup.jp  URL:https://www.japanasiagroup.jp/